読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanosmabc’s diary

SFやファンタジーの魅力について語ります

藤子・F先生の隠れた名作

とっても大好きドラえもん

ドラえもんを生み出した藤子・F・不二雄先生には、

隠れた名作があります。

なんだか毎日が面白くない少年、空夫は宇宙人のモジャ公と出会い、

家出として、地球を飛び出し、宇宙を旅する物語。

モジャ公

 

アニメ化もしたこの作品は、漫画のほうはあまり有名ではありません。

実際、打ち切りになった作品です。

どうもその当時には人気がなかったみたいです。

なぜだ!

叫びたい気持ちになるのは、少数でした。

普通に「打ち切られました」と藤子・F先生はあとがきで言ってました。

私がモジャ公の雑誌の編集長なら、「どんなに不人気でも打ち切りするな」と強く言いたいです。

いつも、オススメの一冊としてあげています。

 

 

 

 

 

唯一つ残念なのは、アニメ版のモジャ公は、宇宙へ家出しないというところです。

アニメだと、家出はあまりよろしくないようで。